/

この記事は会員限定です

手術中の脚の疲労軽減、ニットーが医師向け装着器具

[有料会員限定]

金型やプレス・板金加工のニットー(横浜市)は、長時間立ったままで手術する医師や助手の脚の疲労を軽減する装着器具「アルケリス」を開発し、5日からレンタル販売を始めた。ひざを軽く曲げると器具が一定の角度で固定され、体重を脚で支えずにすむ。まず年間に100台のレンタルを目指し、将来は介護現場などでも普及させたい考えだ。

重労働などによる体への負担を軽減する装着器具はアシストスーツと呼ばれるが、脚に特化し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り576文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン