/

自宅で死亡の母放置疑い 引きこもりの49歳男逮捕

自宅で死亡した母親(76)の遺体を放置したとして、神奈川県警金沢署は5日、死体遺棄容疑で横浜市金沢区の無職、中元勝容疑者(49)を逮捕した。署によると、中元容疑者は長年、自宅に引きこもって他人と会話がほとんどできない状態で、取り調べには筆談で応じているという。

逮捕容疑は10月中旬ごろ、自宅で死亡した母佳代子さんの遺体を自宅に放置した疑い。

署によると、今月4日、自宅を訪れた中元容疑者の妹(45)が遺体を発見し、通報した。佳代子さんに大きな外傷などはなく、病死とみられる。

中元容疑者は、台所で倒れた佳代子さんを部屋に移したが、そのまま放置。「何もできなかった。妹が来てくれると思っていた」と説明している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン