書斎のゴルフ

フォローする

たった4本のクラブで80を切るマネジメント(2)

(1/2ページ)
2018/11/21 7:47
保存
共有
印刷
その他
 明治大学ゴルフ部で活躍後、インストラクターとなり、世界最先端の打法「スタック&ティルト」などを学んで、アマチュアゴルファーの上達に精根を尽くしてきた小暮博則プロ。本誌読者のためにスコア90切りはおろか、80も切れる現実的なゴルフマネジメントを指導してくれた。(日本経済新聞出版社「書斎のゴルフ VOL.40」から)

ピンまで100ヤード残し安全に3オン果たす

──では、ドライバーを安全運転で190ヤードを打ったとして、次はユーティリティーで160ヤードを打つわけですよね。

小暮 これもたとえばの話で、セカンドショットでは5番や6番アイアンを使うのではなくて、ユーティリティーを使ってほしいということです。先ほども言ったように、ユーティリティーは球のつかまりがよく、しかも上がりやすい。楽に打てるクラブなのです。9番アイアン感覚で打てるクラブといってもいいわけで、アマチュアがそれを使わない手はありません。

ミドルホールの第1打で190ヤード打ったら、第2打はユーティリティーで160ヤードを打てばいい。ガードバンカーには入れない

ミドルホールの第1打で190ヤード打ったら、第2打はユーティリティーで160ヤードを打てばいい。ガードバンカーには入れない

──とはいえ、ユーティリティーではつかまりすぎて左へのミスが出たり、トップなどのミスも起きたりすることがあります。

小暮 ユーティリティーはつかまるクラブですので、手は返しすぎない。そのままフェースを目標に出してやればいいのです。当たらないというのであれば、アドレスで左足体重にして体重移動をしないで打つ。これはアイアンなどでもうまく打てる方法です。さらに、打つときに左肩が上がらないようにし、体を起こさない。体が早く開いたり、手首を早くといたりといったこともやらないように注意します。こうしたことは普段の練習からやっておけば安全に打てるようになりますよ。

──ユーティリティーはやさしいクラブといっても練習は必要ですね。

小暮 その通りです。そうしてそのユーティリティーを使ってセカンドショットを楽にポーンと打ってほしいのです。距離の短いミドルホールでユーティリティーを使ってグリーンに届くならば、狙ってください。もちろん、グリーン周りに池や崖などがある場合は狙ってはいけませんが、攻めると決めたときには勇気を持って攻めてほしいのです。こういった場面で逃げていては上達は望めませんので。

──距離があるミドルホールだとユーティリティーで160ヤードではグリーンに届かないですよね。

小暮 グリーンに届かないホールでは無理に届かせようとはしません。ユーティリティーよりも大きなクラブを使ってはボールを曲げるなどして大けがをすることが多い。安全運転をするにはあくまでユーティリティーでいいわけです。考えてもらいたいことは、ピンまで100ヤードを残すか、あるいは30ヤードを残すかのどちらかの選択をしてほしいということです。

──なぜそうするのですか?

小暮 まず100ヤードの場合ですが、ピンまで100ヤードのエリアというのはフェアウエーが広いことが多いのです。なぜなら、女性のセカンドショットのエリアになることが多いのでやさしくしています。また、100ヤードからはグリーン面がよく見える。グリーンが砲台などだと近づけば近づくほど、グリーン面が見えにくかったり、ピンの根元が見えずに寄せにくくなったりします。そうであれば、100ヤードを残すほうが賢明です。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

書斎のゴルフ 一覧

フォローする

中部銀次郎さんがのこした言葉は、ゴルフの神髄を表している。深く心に残り、ゴルフの奥深さを味わわせてくれる。もちろん、上達への大きなキーワードでもある。そして、それはビジネスにも通じ、普段の生活にも役立 …続き (6/8)

中部銀次郎さんがのこした言葉は、ゴルフの神髄を表している。深く心に残り、ゴルフの奥深さを味わわせてくれる。もちろん、上達への大きなキーワードでもある。そして、それはビジネスにも通じ、普段の生活にも役立 …続き (6/4)

カラーからのパットは芝に食われる分を足し、先に距離を計算する

「ロジカルゴルフ」第2弾となる「ロジカルゴルフ 実戦ノート」(日経プレミアシリーズ)が大好評の尾林弘太郎プロ。第1弾の前作「ロジカルゴルフ スコアアップの方程式」も大ヒットしたが、いずれも尾林プロが延 …続き (5/28)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]