2018年11月19日(月)

東雲に楕円形のマンション 野村不、20年春完成

住建・不動産
東京
2018/11/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

野村不動産は12月、東京・東雲で楕円形の大型マンション「プラウドシティ東雲キャナルマークス」(472戸)を発売する。楕円形にすることで住戸の7割が南向きになる利点がある。15階建てとタワーマンションが多い臨海部で差別化を図り、低層需要に応える。2020年春に完成する。

楕円形のマンションは野村不動産でも初めてという(イメージ)

計画地は東京メトロ・有楽町線の豊洲駅から徒歩10分。楕円形の建物の内側に4000平方メートル超の中庭「オーバル(楕円の)ガーデン」を設置。1階には中庭を囲むようにパーティーラウンジなど10カ所の共用スペースを用意する。住民以外も出入りできる公開空地を設けるタワマンに比べ安全も確保しやすい。

10月下旬にモデルルームを公開した。間取りは大半が3LDKで、専有面積は70平方メートル前後。主力価格帯は7000万円台前半を想定している。敷地内に認可保育所も設置される予定で、共働き世帯の需要に応える。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報