2019年4月20日(土)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,165,696億円
  • 東証2部 74,793億円
  • ジャスダック 91,194億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.56倍14.20倍
株式益回り7.37%7.03%
配当利回り1.86% 1.93%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,200.56 +110.44
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,200 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

4月19日(金)14:20

任天堂 「スイッチ」を中国で発売へ テンセントと協業[映像あり]

パイオニアが希望退職者を募集 リストラに着手

4月19日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

株340円超安、試練の「人気集中株」 金利高の警戒続く
証券部 菊地毅

2018/11/5 15:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

5日の日経平均株価は前週末比344円安と反落した。前週末にいったん薄らいだ米中貿易戦争への警戒が再び高まった。一方、個別株をみると米長期金利の上昇を懸念した銘柄選択の動きが鮮明だ。成長期待が高く、値動きも軽いということで投資家の人気を集めてきた「モメンタム株」の割高感が嫌気され、資金の逆回転が続いている。新たなけん引役が定まらないなかでは、相場の本格反転は難しそうだ。

「今日は想定したよりもきつ…

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム