2019年9月23日(月)

ライオン社長に掬川氏 7年ぶりトップ交代

2018/11/5 14:48 (2018/11/5 16:18更新)
保存
共有
印刷
その他

ライオンは5日、2019年1月1日付で掬川正純代表取締役専務執行役員(59)が社長に昇格する人事を発表した。浜逸夫社長(64)は代表権のある会長に就く。掬川氏は研究部門が長く、主力の衣料用洗剤の開発などで実績を上げた。浜社長は就任7年目。高価格帯の商品路線を進め、業績を回復させた。組織の若返りを通じて課題の海外事業の成長を狙う。

ライオンは近年、口臭抑制効果のある歯磨き粉「NONIO」など付加価値の高い高額商品の販売が好調だ。17年12月期には4期連続で営業利益が過去最高を更新した。今年、新規事業の育成とグローバル化の推進を柱とする2030年までの長期経営ビジョンを公表した。研究から海外事業まで幅広い経験がある掬川氏に次の成長を託す。

掬川正純氏(きくかわ・まさずみ) 84年東大農卒、ライオン入社。12年取締役。18年代表取締役。神奈川県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。