2018年11月14日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,846.48 +35.96
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,820 +60

[PR]

業績ニュース

SUBARU、品質管理強化へ減産 新たな検査不正が発覚
今期営業益2200億円

品質不正
自動車・機械
2018/11/5 10:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

SUBARU(スバル)は5日、完成車工場の群馬製作所(太田市)で生産を減らす方針を固めた。新たな検査不正が発覚し、品質体制を整える必要があると判断した。完成車のリコール(回収・無償修理)費用と減産による生産出荷減を受けて、2019年3月期の連結営業利益見通しは、前期比4割減の2200億円になる見通しだ。

18年4~9月期の連結決算発表は5日の午後1時からを予定していたが、午後3時からに変更する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム