2018年11月13日(火)

青森市議当選者が謝罪 ツイッターで差別的表現

社会
2018/11/5 10:08 (2018/11/5 11:37更新)
保存
共有
印刷
その他

10月28日投開票の青森市議選で初当選した無所属新人の山崎翔一氏(28)が5日、ツイッターの匿名アカウントで「年金暮らしジジイ」などと差別的な表現を含む投稿をしていたことについて、青森市内で記者会見し「不適切な投稿により、多数の方に不快な思いをさせ、誠に申し訳ございません。深く考えず投稿してしまった」と謝罪した。

一連の不適切投稿について記者会見する、青森市議選で初当選した山崎翔一氏(5日午前、青森市)=共同

28日に「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺さん」などと書き込んでいた。インドで見た光景として「おかまの物乞い来たな~」と、性的少数者への差別的表現もあった。

会見で山崎氏は、市議に就任し任期を全うしたいと強調。匿名アカウントは私用のものだったと説明した。「年金暮らしジジイ」の表現については「友人が使用し、返答する形で用いてしまった」と釈明した。

山崎氏を含む今回の市議選当選者の任期は、11月26日から4年間。

〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報