伊政府、アリタリアへの再出資を模索 EUの反発も

2018/11/5 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】イタリア政府が経営破綻したアリタリア航空への再出資を探っている。国営企業が株式を取得し、民間企業の出資と合わせて再建する案が浮上している。ただ、特定企業に対する国の過度な支援は欧州連合(EU)や世論の反発を招く可能性が高く、伊フラッグキャリアの再建の道筋は見通せない。

伊政府とアリタリアは10月末、再建に向けた提案の受け付けを締め切った。以前から関心を示していた格安航空…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]