2018年11月20日(火)

米選挙システムに脆弱性、専門家が警告

米中間選挙
ヨーロッパ
北米
2018/11/5 8:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=関根沙羅】米国の多くの州で使われている投票機がサイバー攻撃に対して脆弱であることが明らかになった。情報セキュリティーの専門家集団「DEFCON」が報告書で指摘した。ロシアによる選挙介入が取り沙汰されるなかで「選挙システムは国家安全保障にかかわる問題だ」と強調、6日投票の中間選挙でも攻撃を受ける可能性があると警告した。

報告書は米国で実際に使われている7種類の投票関連機器の脆弱性を指…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報