/

パチンコ店で売上金1千万円強盗 東京・蒲田

4日午後11時45分ごろ、東京都大田区西蒲田8のパチンコ店から「売上金を取られた」と110番があった。警視庁蒲田署によると、男性店員(48)が閉店後、3階の店から4階の事務所に現金約1千万円が入ったバッグを運ぼうとしたところ、非常階段で男3人に引きずり倒されるなどしてバッグを強奪された。

3人組は現場から徒歩で逃走しており、同署は強盗致傷容疑で行方を追っている。いずれも身長170~180センチ、黒っぽい服装に目出し帽をかぶっていたという。店員は足首を負傷。軽傷とみられる。

現場は、東急池上線蒲田駅前の飲食店などが並ぶ一角。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン