2019年9月16日(月)

中国企業、増益率7%増どまり 7~9月
対米摩擦や元安、消費鈍化が重荷 自動車は減益に

2018/11/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国企業の業績が急減速している。上場約3500社の2018年7~9月期は純利益が前年同期比7%増と、4~6月期の23%増から大きく鈍化した。貿易摩擦の影響を受けた製造業が設備投資を抑え、日本を含む関連企業の収益に下押し圧力をかけ始めた。

上海、深圳の市場に上場する金融を除く企業が、10月中に発表した決算を集計した。対米摩擦の影響を直接受けたメーカーや海運に加え、元安で費用が膨らむ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。