野生イノシシ感染43頭に 岐阜の豚コレラ

2018/11/4 19:56
保存
共有
印刷
その他

岐阜県は4日、豚コレラが発生した岐阜市の養豚場から約6.4キロ西の同市の山際で、死骸で見つかった野生イノシシが豚コレラに感染していたと発表した。感染が確認された野生イノシシは43頭になった。

県によると、このイノシシは体長約110センチの雄。3日午前に住民が見つけ、4日の県の遺伝子検査で陽性が判明した。周辺ではこれまでも感染イノシシが発見されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]