/

ゴッホや北斎、無料で公開 米シカゴ美術館のサイト

【ニューヨーク=共同】米国の三大美術館の一つ、シカゴ美術館(中西部シカゴ)が、著作権保護期間の切れた芸術作品約5万2400点の画像を公式ホームページでこのほど公開し、誰でも無料でダウンロードできるようにした。世界的に人気のゴッホや葛飾北斎の作品も含まれている。

美術館に直接足を運ぶ余裕のない人もウェブ上で作品を簡単に閲覧することが可能となり、パソコンのデスクトップの背景(壁紙)などでの活用もできるようになった。

シカゴ美術館が10月の公式ホームページの更新に合わせて公開したのは、ゴッホの「アルルの寝室」やモネの「睡蓮(すいれん)」を含む印象派の作品のほか、葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」など。彫刻作品などの写真もあり、今後さらに公開作品は増えるという。

世界屈指の所蔵品を誇る米ニューヨークのメトロポリタン美術館も昨年、著作権が切れた作品37万点以上をホームページ上で公開した。シカゴ美術館のURLはhttps://www.artic.edu/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン