2018年11月13日(火)

くまモン、南米初訪問 ブラジルでグッズ販売探る

中南米
九州・沖縄
2018/11/4 6:32
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】熊本県のPRキャラクター「くまモン」は3日、ブラジルの最大都市サンパウロを訪問した。アジアや欧米に続き、南米初上陸となった。海外でのくまモン関連グッズの販売拡大を進める中、日系人が経営する企業などとの連携を模索する。

3日、ブラジルでファンとの写真撮影に応じるくまモン(サンパウロ)

くまモンは小野泰輔副知事とともに海外での日本の情報発信拠点である「ジャパン・ハウス」を訪れ、現地のくまモンファンと交流した。小野副知事は著作権使用料を徴収する代わりに海外でくまモンのイラストを利用できる制度を4月に導入したことを紹介。ブラジルには多くの熊本県出身の日系人が住んでいることから、くまモンを通じた文化交流の促進に期待を示した。

世界最大の日系人コミュニティーを擁するブラジルでは日本のアニメや漫画などの人気が高い。2015年に日本で開催された世界剣道選手権では、ブラジル代表の日系人がくまモンの顔があしらわれた手拭いを身につけていたことも話題になった。

もっとも、日本と直行便がなく、移動に丸1日かかる南米ならではの悩みも。小野副知事は「くまモンを連れてくるのにかなりかかった」と明かし、アジア各国のように頻繁に訪れるには輸送料がネックになるとの見方を示した。くまモンは今回の南米訪問でペルーも訪れる予定。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報