/

優雅な「けまり」楽しむ 奈良・桜井の談山神社

紅葉が始まった奈良県桜井市の談山神社で3日、恒例の「けまり祭」が開かれ、優雅にまりを蹴る姿が参拝客らを楽しませた。

奈良県桜井市の談山神社で開かれた「けまり祭」(3日)=共同

鮮やかな上衣とはかま、烏帽子(えぼし)姿の保存会の8人が輪になり、「アリ」「ヤー」「オー」の掛け声とともに鹿革でできたまりを蹴り、落とさずにパスが続くと拍手が起こった。

藤原鎌足を祭る同神社では鎌足と中大兄皇子が蹴鞠会(けまりえ)で知り合ったとの故事にちなみ、毎年、春と秋に開催。岐阜市から家族で訪れた河嶋明子さん(66)は「情緒があって良かった」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン