2019年8月19日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,549.44 +130.63
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,530 +140

[PR]

ポジション

フォローする

銅の底入れ感強まる 実需に底堅さ、減産など強材料

2018/11/2 21:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

代表的な非鉄金属、銅の国際相場に底入れ感が強まってきた。中国の景気失速不安を受けて8月には1トン5800ドル台に急落したが、日本時間11月2日夕時点では6200ドル台に上昇した。世界の銅消費量の約半分を占める中国では建設用を中心に実需が底堅い。米中貿易戦争への不安が和らげば、6500ドル近辺を試す展開もあり得る。

銅のロンドン金属取引所(LME)3カ月先物は8月を底に上昇し、9月下旬に6300ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

2日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。