2019年6月18日(火)

航空株主優待券、金券店で異例の高値 換金事件が影響?

2018/11/2 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空(JAL)やANAホールディングスが発行する株主優待券が金券店で異例の高値をつけている。前年同時期に比べ8割高~2.4倍の水準だ。背景には、ある事件を契機とするコンプライアンス意識の高まりがあるとの見方が多い。

東京・新橋ではJALが7200円前後、ANAが7000円前後が目立つ。10月中旬には8千円を超える日もあった。特にANAの優待券は9月から1カ月半で5割も値上がりした。

ANAの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報