/

三井物産など、玉ネギまるごとスープカレー

三井物産などが開発した「北海道の玉ねぎまるごとスープカレー」

三井物産は食品卸のサッポロウエシマコーヒー(札幌市)や藤女子大学(同)と共同で開発したスープカレーを発売する。三井物産が北海道の農業ベンチャー企業と共同開発し、血糖値を整える効果があるとされる成分「ケルセチン」を多く含む機能性玉ネギを1袋に付き1個使う。健康志向の強い消費者を中心に、道内外の量販店などで扱う。

新商品「北海道の玉ねぎまるごとスープカレー」(袋入り税別550円、箱入りは同650円)を7日に販売する。サッポロウエシマコーヒーの持つ販路を通じ、道内外で売り出す。三井物産は北海道北見市で生産する玉ネギ「さらさらゴールド」を原料として供給する。

トマトベースの辛めのスープにすることで、玉ネギの持つ強い甘みを引き出し、辛さと甘さの絶妙なバランスとなるよう工夫したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン