/

この記事は会員限定です

データ寡占を独禁法で規制、政府検討 GAFA念頭

(更新) [有料会員限定]

政府はプラットフォーマーと呼ばれるIT(情報技術)大手を規制する独占禁止法上の新たなルールを整備する。公正取引委員会がM&A(合併・買収)の審査にあたり、データの寡占が競争を阻害するかどうかを判断基準に入れる方向だ。大手の通販サイトが中小企業を不利に扱うといった行為も規制する。データを囲い込むIT大手を監視する動きが日本でも強まる。

政府が規制の対象として念頭に置くのは、GAFAと呼ばれる米グーグ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1031文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン