2018年11月17日(土)

構想をはみ出す理由 作家 江波戸哲夫

あすへの話題
2018/11/8 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「小説を書く時は、最後までちゃんと構想を立てておくのでしょうね?」

たまにこんな質問を受けるが、私はそうではないし多くの作家がそうではないと思う。

もちろん大まかな構想は立て、小説の生命線となるいくつかの部分は念入りに検討しておく。だが書き始めれば構想にこだわらず原稿の上を新たに生きることになる。

「新たに生きる」とは偉そうだが、自分が描き出す文章の小説的リアリティを一節一文ごとに確かめながら原…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報