秋の叙勲4079人 桐花大綬章に今井敬氏 五木ひろしさんらも

2018/11/3 5:00
保存
共有
印刷
その他

政府は3日付で2018年秋の叙勲受章者を発表した。今回最高位の桐花大綬章に、経団連会長や新日本製鉄(現新日鉄住金)社長を務めた今井敬さん(88)と1995年から5年にわたり参院議長を担った斎藤十朗さん(78)が選ばれた。歌手の五木ひろし(本名・松山数夫)さん(70)に旭日小綬章が贈られる。

受章者は桐花大綬章2人、旭日章975人、瑞宝章3102人で計4079人。このうち女性は374人で全体の9.2%。民間人は1891人で46.4%を占めた。

旭日大綬章は6人で、大橋正春元最高裁判事(71)、平沼赳夫元経済産業相(79)、高木義明元文部科学相(72)、千葉景子元法相(70)、鈴木政二元官房副長官(70)、トヨタ自動車社長を務めた渡辺捷昭さん(76)に決まった。

俳優で歌手の寺尾聡さん(71)、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽を手掛けた作曲家すぎやまこういち(本名・椙山浩一)さん(87)、京都市の日本料理家高橋英一さん(79)らに旭日小綬章が贈られる。旭日重光章の受章者は浅野史郎元宮城県知事(70)、荒蒔康一郎元キリンビール社長(78)、山本治朗中国新聞社会長(70)、稲葉善治ファナック会長(70)ら。

いずれも東大名誉教授で、宇宙物理学の発展に貢献した佐藤勝彦さん(73)、美術史家の辻惟雄さん(86)は瑞宝重光章に決定した。

「人目につきにくい分野」では、47年余り消防団長などに従事し、東日本大震災で行方不明者の捜索に尽くした福島県新地町の後藤一茂さん(70)らに瑞宝双光章が贈られる。

別枠の外国人叙勲は58カ国・地域の135人(うち女性29人)。マレーシアのマハティール首相(93)が桐花大綬章、チェイニー元米副大統領(77)、コーエン元米国防長官(78)らが旭日大綬章に選ばれた。

大綬章は天皇陛下、重光章は安倍晋三首相が6日に皇居で授与する。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]