米鉄鋼、破顔できぬ好況 危ういトランプ頼み

2018/11/2 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米鉄鋼大手の業績が急回復している。USスチール、ニューコアなど4社の2018年7~9月期の純利益は合計14億ドル(約1600億円)と前年同期の2.5倍に膨らんだ。トランプ米政権による鉄鋼関税で米国の相場が回復し、利益率が改善した。各社は増産にも乗り出すが、鉄鋼価格の高止まりは米製造業そのものが競争力を失い鉄鋼業界にも跳ね返ってくるリスクがある。「トランプ頼み」は危うさと隣り合わせだ。

■4社の利益

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]