2019年4月26日(金)

米中間選挙、LGBT候補者数が過去最高に

2018/11/2 3:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月の米中間選挙で性的少数者(LGBT)であることを公言して選挙に臨む候補者が目立っている。人権団体のビクトリー財団によると、連邦・州議会や知事選、地方議会の予備選に出馬したLGBTの候補者は少なくとも618人で過去最多となった。このうち399人が11月の本選に臨む。

バーモント州で民主党の知事候補に選ばれたクリスティン・ハルキスト氏(62)は元電気関連企業の最高経営責任者(CEO)で、201…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報