2019年6月17日(月)

温泉マークの人文字でギネス記録 栃木・鬼怒川小

2018/11/1 22:00
保存
共有
印刷
その他

栃木県の日光市立鬼怒川小学校で1日、同校の児童や地域住民ら466人が「温泉マーク」を人文字で作り、地図記号の人文字の人数でギネス世界記録に認められた。同日に開いた同校の独立70周年記念式典にあわせた取り組み。鬼怒川の魅力を再認識し地域の活性化にもつなげたい考えだ。

ギネス世界記録に認定された温泉の地図記号の人文字

参加者は赤い帽子とTシャツを着て温泉マークを5分間作り「人文字で地図記号を表した最多人数」のギネス世界記録を達成した。認定証を受け取った6年生の内田慎太郎くん(12)は「一生に一度できるかできないかの経験だった」と喜んだ。

同校はかつて校章に温泉マークを使用していたこともある。武田幸雄校長は「温泉と学校は切っても切れない関係。子どもたちに学校や地域への誇りを持ってもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報