/

この記事は会員限定です

「脱プラ」北関東でも コシダカ・那須どうぶつ王国

[有料会員限定]

海洋汚染の一因として問題視されているプラスチックごみ削減に向けた動きが北関東でも出てきた。コシダカ(前橋市)は運営するカラオケ店などでプラスチック製ストローの使用を廃止。那須どうぶつ王国(栃木県那須町)も園内の飲食店でプラスチック製品の取り扱いをやめた。コスト増の可能性はあるが、関心が高まっている同問題への姿勢を示し、消費者の支持を得る考えだ。

コシダカはカラオケ店の「まねきねこ」や温浴施設など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン