日本ニュービジネス協議会、最優秀賞に中国地方の2社

2018/11/1 19:03
保存
共有
印刷
その他

日本ニュービジネス協議会連合会が主催する「第13回ニッポン新事業創出大賞」で、中国地方の2社が優れた起業家に贈られる「アントレプレナー部門」の最優秀賞を受賞した。受賞したのは歩行補助装置を手掛けるスペース・バイオ・ラボラトリーズ(広島市)と、国産バナナの栽培を手掛ける農業法人のD&Tファーム(岡山市)。札幌市内で表彰された。

同大賞には全国から約40社の応募があり、アントレプレナー部門の最優秀賞3社のうち2つを中国地方の企業が占めた。特別賞にはコンクリート補修の福徳技研(広島市)や医療用ロボット開発のMICOTOテクノロジー(鳥取県米子市)、鳥取林養魚場(同琴浦町)などが選ばれた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]