ジレンマ抱える日本 対北朝鮮で連携なお必要
元徴用工判決の衝撃(中)

2018/11/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に賠償を命じる判決を言い渡した10月30日、安倍晋三首相は首相官邸で記者団に「あり得ない判断だ」と語気を強めた。

日本政府の対応は素早く、厳しかった。河野太郎外相は直ちに「断じて受け入れられない」との談話を発表。夕刻には韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使を大臣室に呼び「両国の法的基盤を根本から覆すものだ」と抗議した。

「こんなものを認めたら戦後築いた日韓関係がすべ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]