日本企業を試す「新冷戦」
本社コメンテーター 中山淳史

2018/11/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

▼ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長がサウジアラビアでの国際投資会議出席を見送った。

▼アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長が来年退任する。

▼米国政府がLIXILグループの子会社売却に待ったをかけた。

最近のこれら3つのニュースに通底するのは「新冷戦」だ。

孫氏がイベントに登壇できなかった原因はトルコで起きたジャーナリスト殺害事件。運用額920億ドル(10兆円)規模の「ソフトバンク・ビ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]