/

この記事は会員限定です

三井不社長「街の交流生むソフト必要」、日経2020フォーラム

[有料会員限定]

日本経済新聞社は1日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催都市である東京の魅力向上や安全対策をテーマに「第4回日経2020フォーラム」を東京・大手町の日経ホールで開いた。基調講演した三井不動産の菰田正信社長は手がけた再開発事業を紹介。「文化を生かした催しなどソフトも提供し、交流が生まれる街が求められている」と述べた。

今回のテーマは「ホストシティ・東京の未来」で、菰田社長とセコムの中山泰男社長が基調講演をした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン