2018年12月13日(木)

タタ自、「脱・低価格」で復調 インドでSUV快走
4~9月単独黒字 連結赤字でも成長の芽

自動車・機械
南西ア・オセアニア
アジアBiz
2018/11/1 22:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インド自動車大手、タタ自動車の国内事業が復調してきた。低価格路線から大きめの車種への切り替えに成功。2018年4~9月期単独決算は上半期として6年ぶりに最終黒字転換した。これまで利益をけん引してきた傘下の英高級車ジャガー・ランドローバー(JLR)が不振で、連結ベースでは赤字となったが、市場拡大が続くお膝元のインドでの復調は今後の成長につながりそうだ。

「上半期は素晴らしい業績を達成した」。10月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

インド市場、世界3位へ 20年にも日本抜く公算[有料会員限定]

2018/11/1 22:22

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報