2019年3月20日(水)

ビンとペトロベトナム、EV充電場設置合意 2万カ所

2018/11/1 20:07
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=大西智也】自動車製造に参入したベトナムの不動産最大手、ビングループはベトナム国営石油会社、ペトロベトナムと電気自動車(EV)の充電ステーションの設置で合意した。ペトロベトナム傘下企業が持つ給油所で、2020年までに2万カ所の充電ステーションを整備する。大手同士が協力し、ベトナムでのEV普及を後押しする。

ビングループは17年にベトナム初の国産ブランド車を生産する意向を表明。傘下のビンファーストは同国北部ハイフォンに新工場を建設した。18年中に電動バイク、19年にはSUV(多目的スポーツ車)なども投入し、EVの生産・販売方針も打ち出している。

ビングループはベトナム国内で3万~5万カ所の充電ステーションを整備する計画を持つ。ペトロベトナムとの合意はその一環となる。傘下のガソリンスタンドでEVの充電だけでなく、バッテリーのレンタルなどもできるようにするという。

ビングループは25年をめどに四輪車で年合計50万台の生産を目指している。EVも含まれる予定で、ベトナム国内での充電ステーションの設置が課題になっていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報