2019年9月20日(金)

サガミHD社長、「五輪後、外食の再編うかがう」

2018/11/1 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「和食麺処サガミ」などを展開するサガミホールディングスは、現在の260店舗体制を中期的に500店規模に拡大する。伊藤修二社長兼最高執行責任者(COO)は取材に対し「20年の東京五輪・パラリンピック以降は景気の停滞感が強まる。外食業界では合従連衡がさらに進むだろう」と述べた。

同社はM&A(合併・買収)をテコに事業規模を広げる考え。具体的には「麺など(既存の店舗と)親和性のある企業を検討している」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。