2018年12月19日(水)

TPPで変わる食卓 肉・ワインなど輸入食品値下げ

経済
2018/11/1 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「きょうは安かったからステーキ肉を買ってきたぞ」「せっかくだからいいワインで乾杯しましょう」。スーパーでは肉や酒、果物などの特売セールを開催。関税引き下げの恩恵で、日本の食卓はより豊かに――。米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加国からなる「TPP11」が12月末に発効することで、こんな将来像を描くこともできそうだ。

TPP11で大きな恩恵が見込まれるのが牛肉だ。日本が輸入する牛肉のうち、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報