2019年8月21日(水)

岐阜・中津川で安全祈願式 リニア工事でJR東海

2018/11/1 11:15 (2018/11/1 12:35更新)
保存
共有
印刷
その他

JR東海は1日、リニア中央新幹線の「中央アルプストンネル山口工区」の本格着工に向け、岐阜県中津川市で安全祈願式を開いた。同トンネルは中津川市と長野県飯田市を結ぶ全長23.3キロで、うち山口工区は4.7キロ。鹿島などの共同企業体(JV)が11月下旬から非常口トンネルの掘削を進める。工期は2023年6月まで。

リニア中央新幹線の「中央アルプストンネル山口工区」の本格着工に向け開かれた安全祈願式(1日午前、岐阜県中津川市)=共同

式典にはJR東海や中津川市の関係者ら約80人が出席。中津川市の青山節児市長は「リニアの開業に期待してまちづくりに取り組んでいる。安全と環境への配慮に気をつけて進めてほしい」とあいさつした。

リニアは27年の東京・品川―名古屋間の開業を目指しており、中津川市には中間駅を建設予定。岐阜県瑞浪市の「日吉トンネル南垣外工区」や山梨県、長野県などでも工事が始まっている。

JR東海の本田敦執行役員は式典後、工事で出る残土について「置き場など決まっていない点は引き続き検討し、必要に応じて地元住民にも説明したい」と記者団に話した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。