2019年3月23日(土)

ファンタス、ネットで不動産投資 1口1万円から

2018/11/1 10:38
保存
共有
印刷
その他

不動産投資会社のFANTAS technology(ファンタステクノロジー、東京・渋谷、国師康平社長)はネットを通じて1口1万円から不動産投資ができるサービスを始める。オンラインで手続きが完結し、賃貸や売却による収益に応じた配当金を受け取れる。空き家となっている戸建て住宅の再生や中古ワンルームマンションなどに投資できる。

オンラインで1口1万円から不動産に投資できる

不動産投資型クラウドファンディングの専用サイト「FANTAS funding(ファンタスファンディング)」をこのほど開設した。12日から第1号物件の募集を開始する。

不動産投資型クラウドファンディングは2017年に不動産特定共同事業法が改正され、投資契約にかかる書面の手続きが不要となることで可能になった。ファンタスは東京都から同法に基づく事業の許可を受けている。

運用期間は4~7カ月、利回りは年8~10%を想定。同社がプロジェクトにかかる資金の20%を出資することで、投資家の元本が毀損するリスクを抑える。投資家から預かった資金は会社資産とは分別して管理し、空き家や中古マンションの改修費用に充てる。今後は新築物件の開発にも活用し、年間120ファンド以上の組成をめざす。

不動産クラウドファンディングは預金などと違い、元本が保証されているわけではない。売却時の物件価格が大きく値下がりしたり、サービスの仲介会社が倒産したりすると、投資家は損失を被る可能性もある。ファンタスは3期分の決算書を投資家に開示するなどして、透明性の確保に努める考え。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報