2019年4月26日(金)

奈良で「酒ホテル」 築130年の旧酒蔵改装、1日開業

2018/10/31 20:48
保存
共有
印刷
その他

奈良市の旧市街地にある築約130年の元酒蔵と町家を改装した宿泊施設が11月1日、オープンする。日本酒をコンセプトにしており、搾りたての酒が直送されるほか、酒かす風呂なども楽しめる。併設のレストランのみの利用も可能だ。

蔵を改造したベッドルーム(奈良市)

施設名は「NIPPONIA(ニッポニア) HOTEL 奈良 ならまち」。奈良豊澤酒造(奈良市)の建物を古民家の再生事業で実績のあるNOTE(ノオト、兵庫県篠山市)が改修し、バリューマネジメント(大阪市)が運営する。篠山市などの古民家再生ホテルで展開するブランド名「NIPPONIA」を冠した。

客室は全8室。1泊2食付き1人2万8000円からで、明治期築の蔵や町家、昭和期に増築した離れなど形式は様々。壁や梁(はり)などは当初のものを生かし、茶室と中庭がある客室や蔵内部の箱階段の上がベッドルームとなっている部屋もある。かつて酒造りに使っていた井戸水を風呂水などに使用する。

奈良市内の歴史的建造物を利活用するため、市とNOTE奈良、南都銀行が今年4月に結んだ連携協定による再生の第1弾となる。奈良豊澤酒造は戦前、市南部に酒造場を移転。奈良町の建物は今年3月末まで住居などとして使用していた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報