国宝「山鳥毛」里帰りプロジェクト始動 岡山県瀬戸内市

2018/10/31 18:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦国武将、上杉謙信の愛刀で国宝の備前刀「太刀無銘一文字山鳥毛(やまとりげ)」購入をめざす岡山県瀬戸内市の資金集めが1日始まった。山鳥毛を生まれ故郷に戻そうという里帰りプロジェクト。ふるさと納税を基本としたクラウドファンディング(CF)で、購入費5億円と返礼品や保管体制の整備に向けた費用を含め、最終的に約11億6000万円の調達を狙う。

牛窓町・邑久町・長船町が2004年に合併してできた瀬戸内市。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]