2018年11月15日(木)

警視庁の歴史知って 特別展、川路大警視の制服や刀も

社会
2018/10/31 16:36
保存
共有
印刷
その他

警視庁の歴史を振り返る特別展「Roots~警視庁の夜明け~」が31日、警察博物館「ポリスミュージアム」(東京・中央)で始まった。入場無料で12月2日まで。

特別展では、川路利良大警視らの制服を展示する(31日、東京都中央区)

明治維新から150年の節目に合わせ企画し、創設の経緯を説明するパネルや、当時の警官の装備品など約60点を紹介。同庁創設者の川路利良大警視(現警視総監)が実際に着用した制服や、愛用の刀も展示した。

開場式に出席した川路大警視の玄孫(やしゃご)の川路利永氏(69)は「ゼロから警察組織を立ち上げるには大変な苦労が伴ったと思う。ぜひ足を運んでほしい」と話した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報