2019年9月23日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

業績ニュース

マキタ株がストップ安 予想据え置きで先行き懸念

2018/10/31 19:00
保存
共有
印刷
その他

31日の東京市場でマキタ株が大幅に反落し、制限値幅の下限(ストップ安水準)にあたる前日比15%安の3880円まで下げた。終値は3905円。前日発表した2018年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は増収増益だったが、19年3月期の通期予想は据え置いた。業績の先行き懸念が強まり、投資家から売り注文が膨らんだ。

18年4~9月期は国内外で電動工具の販売を伸ばし、事業のもうけを示す税引き前利益は、前年同期比8%増の422億円だった。19年3月期の会社計画(787億円)に対する進捗率は5割を超えたが、予想を据え置いた。SMBC日興証券の大内卓アナリストは「据え置きの判断が投資家に弱気な印象を与えた」と指摘する。

マキタ株は10月以降、右肩下がりで推移し、この1カ月間で約3割下がった。中国経済の停滞や米中貿易摩擦など世界景気の先行きが警戒されるなか、景気敏感株のマキタ株は売り圧力にさらされやすくなっている。

31日はホシザキ株も7%安だった。11月7日に予定していた決算発表日を延期すると、30日に公表。販売子会社で不正な取引の疑いがあるという。19年3月期の利益計画を引き下げた企業の株価ではフタバ産業が9%安、トヨタ紡織も5%安で取引を終えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。