2018年12月12日(水)

時速500キロで途切れない 光ファイバー無線の仕組み

ネット・IT
コラム(テクノロジー)
モバイル・5G
2018/12/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

光ファイバーを通して電波を直接送ることで、高速な無線通信のバックボーンを安価に実現する。それが「光ファイバー無線」という技術だ。以前からある技術だが、再び注目を集めるようになっている。

■信号処理が不要

背景にあるのは、2020年にも開始予定の第5世代携帯電話(5G)だ。5Gのバックボーンネットワークの構築に光ファイバー無線が使えるのではないかと期待されている。

「光ファイバーで電波を送る」と聞く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報