/

この記事は会員限定です

日本株、海外勢はどう見る 「割安感」の声多く

[有料会員限定]

米中貿易戦争など世界経済の先行きに不透明感が漂うなか、海外勢は日本株をどう評価しているのか。外国人投資家に日本株の投資戦略や今後の見通しを聞いた。

▼デービッド・ナデル氏(米運用会社ロイス・アンド・アソシエイツのポートフォリオ・マネジャー)

――日本株の投資判断は。

「当社の中小型海外株ファンドでは、日本株は単独の国・地域として最大の資金配分先だ。不安定な相場環境において日本株は『安全な避難先』とい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン