2019年1月24日(木)

やまびこと山形大、共同開発の電動チェーンソーなど公開

北海道・東北
2018/10/30 21:00
保存
共有
印刷
その他

農業機械のやまびこ(東京都青梅市)は29日、山形県飯豊町の山形大学xEV飯豊研究センターで新製品発表会を開いた。同センターと共同で開発を進めていたバッテリーで動く電動チェーンソーなど4機種を公開。電池開発の拠点作りを目指す飯豊町の後藤幸平町長は「飯豊電池バレー構想の製品化第1弾。さらに次のステップにつなげたい」と期待を示した。

やまびこが山形大学との共同研究で開発したバッテリー式のチェーンソー(山形県飯豊町)

山形銀行がやまびこと同センターを仲介する形で、2017年に共同研究を開始。エンジンで動く従来型より小型軽量化したチェーンソー(10万8000円)や刈り払い機(9万720円)、落ち葉を集めるブロアなどを開発し、このほど販売を始めた。

同社は「電池の知識がなかったので、山形大の協力で安全検証などをすすめることができた」(前田克之取締役)と共同開発の効果を説明。バッテリー駆動の長時間化など課題が残っているが、試作品を使った地元農家は「高齢者にも気にならない軽さで音も静かで快適」と評価した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報