その他スポーツ

体操男子、3位で五輪切符 大学生トリオ存在感

2018/10/30 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドーハ=金子英介】体操の世界選手権は29日、ドーハで男子団体総合決勝が行われ、2015年大会、16年リオデジャネイロ五輪王者の日本は6種目合計253.744点で銅メダルとなり、3位までに与えられる20年東京五輪の団体総合出場枠を獲得した。中国が14年大会以来12度目の世界一、ロシアが0.049点差で2位だった。

「本来なら僕が引っ張らないといけないところを若い世代で補ってくれた。すごく頼もしい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

TDKに勝利し、喜ぶ日本新薬ナイン(25日、東京ドーム)=共同

 都市対抗野球大会第4日は25日、東京ドームで1回戦が行われ、JR東日本(東京都)日本新薬(京都市)三菱重工広島(広島市)が2回戦に勝ち上がった。

 JR東日本は九回に佐藤がサヨナラ2ランを放ち、三菱自 …続き (25日 21:08)

 日本バスケットボール協会は25日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの男子日本代表合宿中に、エドワーズ・ギャビン(千葉)の新型コロナウイルス感染が判明したことを受けてPCR検査を受け …続き (25日 19:54)

 日本スケート連盟は25日、オランダのヘーレンフェインで来年2月11~14日に開催されるスピードスケートの世界選手権への選手派遣を見送ると発表した。新型コロナウイルスの感染を懸念し、24日の理事会で決 …続き (25日 17:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]