/

この記事は会員限定です

エミュー熟成肉でジンギスカン、居酒屋の伸和HD開発

[有料会員限定]

居酒屋「炎(えん)」を展開する伸和ホールディングス(札幌市)はオーストラリア原産のダチョウに似た大型鳥類、エミューの熟成肉を商品化した。北海道東部でエミューの資源化に取り組む東京農業大学オホーツクキャンパス(網走市)などと開発した。11月からジンギスカンとしてランチメニューで提供を始める。今後は自社店舗や外販で活用を広げる。

新メニューには道東で生産者が繁殖させたエミューの肉を10日間熟成した「熟...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン