2019年5月24日(金)

トヨタ名誉会長「創意工夫学ぶ育成を」 佐吉翁の顕彰祭

2018/10/30 19:41
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車グループ創始者の豊田佐吉翁の命日に当たる30日、生家がある静岡県湖西市で功績をたたえる「顕彰祭」が開かれた。同社の豊田章一郎名誉会長は「日本の科学技術力の低下が心配。自分の頭で考え、創意工夫の大切さを学ぶ人材育成を活性化してほしい」とあいさつした。

顕彰祭で献花する豊田章一郎名誉会長(30日、静岡県湖西市)

顕彰祭では発明クラブの小中学生が表彰された

顕彰祭は湖西市が主催し、今回で55回目。この日は親族や地域の関係者約150人が出席し、スズキの鈴木修会長も足を運んだ。地元の発明クラブが開いたコンテストの表彰式もあり、小中学生14人が受賞した。

佐吉翁は自動織機の改良を重ね、計119件の特許と実用新案を得た。豊田家の基金から奨学金を得ている湖西市の高校3年生、山本瑠香さん(18)は顕彰祭で「最大限の力を人のために生かせるように精進する」と表明。トヨタの豊田章男社長は取材に「発明は誰かのためという気持ちと努力。佐吉を抜く人材に期待したい」と話していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報