2019年8月19日(月)

デジタル課税、国際議論難航に英が「抜け駆け」
IT大手の低い税負担、批判強まる

2018/10/30 17:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介、シリコンバレー=白石武志】英国政府が2020年4月から他の先進国に先行して、IT(情報技術)大手を狙い撃ちにした新たなデジタル課税の導入に踏み切る。20カ国・地域(G20)や欧州連合(EU)などの場でも主要テーマにはなっているものの、各国の利害がぶつかり合意形成が難航していた。しびれを切らした英国の見切り発車により、独自のデジタル課税を導入する動きが加速する可能性もある。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。