/

この記事は会員限定です

小型衛星を量産 米ベンチャーが変える宇宙ビジネス

ソニー、キヤノン電子が宇宙ビジネスへ(下)

[有料会員限定]
日経エレクトロニクス

ソニーキヤノン電子が宇宙ビジネスへ参入する背景には、宇宙関連の民間需要が世界的に拡大し始めていることがある。多数の地球周回衛星が協調して役割を果たすコンステレーションの普及を牽引しているのも、主には民間需要だ。

これまで宇宙産業を主導してきたのは、ほとんどは政府や軍関係組織による官需だった。日本ではJAXAや防衛省、米国では米NASA(航空宇宙局)や米国防総省が発注者である。日本では、この10年間の宇宙関連市場は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2515文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン