2019年6月18日(火)

衆院にタイマー登場(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(経済・政治)
2018/10/31 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院本会議場の演壇に29日、タイマーが設置されました。登壇者が自分の話している時間を確認できるようにするためです。衆議院事務局によると正式な名前は「発言時間表示装置」。発言時間が決まっている質疑や討論はカウントダウン、内閣不信任決議案の趣旨弁明など時間制限のないものはカウントアップ方式で時間を表示します。

「これで時間オーバーに気づかなかったという議員はいなくなるはず」と議院運営委員会の古…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報