2018年11月15日(木)

JFE、倉敷の高炉トラブルで休止 業績下方修正

環境エネ・素材
2018/10/30 15:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JFEスチールは西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市)の高炉1基の設備トラブルで操業を年末まで休止する。同社を傘下に持つJFEホールディングスは30日、減産による業績下方修正を発表した。設備は10月下旬から休止しており、減産は約40万トン。同社の国内の年間粗鋼生産量の1%超に相当する。倉敷地区は建築用のほか造船、自動車など製造業全般に使う鋼材を幅広く生産しており、休止が長引けば供給網に影響する可能…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

脱・石炭、次は鉄鋼 高炉依存の日本勢に逆風も[有料会員限定]

2018/10/17 12:38

貿易摩擦や人手不足、経営者の心境は[有料会員限定]

2018/8/15 17:10

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報